ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.07.16 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.26 Sunday

春の雨



春ですね〜なんて日記を書こうと思っていたら
今日は雨。冷たい雨です。
もうすぐ5月だというのにストーブつけてますっ。

ホームセンターで100円均一コーナー(枯れかけて安くなった)をのぞいては
「うちにおいで」と連れて帰ってきたお花達。
今日、庭に植えていたら手がかじかみました。寒すぎますっっ。

上の写真は息子が庭で摘んできて、
縁側のベンチに並べていたもの。
意図せずにランダムに並べたものでも、
春の色彩はそれだけで絵になります。
取っても取っても、つくしがニョキニョキ。
食べられるのか不明(多分食べられない)キノコもポコポコ。
よもぎも大きくなってきました。
春の庭はにぎやかです。



今日、高松へ展示会の荷物を送りました。
ちょっと一息、そして一安心。
そして今度は帰省の準備です。
相方は後から合流するので、それまでのお弁当と晩ごはんの仕込みも。
もうひとふんばり!!

2009.04.07 Tuesday

新しい暮らし

引っ越してきて2週間がたちました。
インターネットも本日より開通です。

もうずっと前からここに暮らしているかのように馴染んで、
窓から雑木林を眺めながらのんびり暮らしています。
新しい車もまだ来ていないので、この地区から出ることもなく
日々のごはんもスーパーに行くことなく(生協は来るけれど)
あるもので何とかしながら。何とかなるものです。

「田舎暮らし暇をもて余すのでは」と不安をよそに
毎日があっというまに過ぎていきます。
何だか前より忙しいような気もしないでは無く・・・
田舎暮らしは忙しい!

5:30起床
相方の昼と夜のお弁当を作る(仕事後そのまま作業場へ行くので)
相方を送り出す

7:00息子起床
着替えてそのまま家の前の公園へ飛び出して行く
「朝ごはんよ〜」と呼び戻す
縁側で食べる
息子再び外へ飛び出していく
その間に洗濯・掃除

「昼ごはんよ〜」と呼び戻す
縁側で食べる
息子お昼寝
その間に庭と畑の手入れ・夕ごはんの準備



こんな感じで慌しく日々が過ぎていきます。
一日中外遊びの息子は春が来たばかりだというのに
こんがり小麦色。強し日差しにほっぺたカサカサ。
真っ黒になって遊び洗濯物も増えました。


近所に美味しい湧き水があって
毎朝水汲みに行くのが日課です。
歩いて3分くらいなのだけど、
雄大な乗鞍を拝みながらの散歩道は
「今日も1日ありがとう」という気持ちにさせてくれる
大切な日課なのです。




2009.03.18 Wednesday

引越し

前回の日記より1ヵ月以上もたってしまいました。
気を抜くと更新が途絶えてしまいます。
いけませんね。もう少し、日々余裕をもって生きたいものです。



ここ最近バタバタしていました。
引越しをすることになったのです。
今住んでいるところは、市街地にある借家。
車の運転のできない私(ペーパードライバー)にとっては
朝市や街にも徒歩や自転車で行けて便利で、
それはそれで気に入ってはいたのですが。

家族が1人増え、物が増え。
「せ、狭いっ!もう限界!!」

子供をもっとのびのびと遊ばせられる、
田舎でゆっくり暮らしたくなったのです。
そこで候補にあがったのが、今回引越す地区。
相方も私もそこを通る度に「なんとなく気持ちの良い地」と感じていて、
いつかそこで暮らしたいと思うようになりました。

実は1年前に家が空くと聞いていて、募集がでるのを今か今かと
待っていたのですがなかなか出ず。
「行くべきでないのかな。」「移る時期でないのかな。」と気を病んで
半ば諦めかけていたところに募集が出ました。
相方のこと、子供のこと、自分の現在の状況を考えると
1年前でなく、今が引越しの最適の時期だったのだと思います。
手足に力をいれてバタバタ泳いでもなかなか進まず、
力を抜いて流れに乗れれば、うまくよい方向へ行けるものだな、と感じてます。



引越し準備をしている間、息子を見ててくれる隣の高校生のおねえちゃん。
食事も作れないでしょ、とお惣菜を持ってきてくださる隣の奥様。
暖かい人達に囲まれて4年間暮らしていました。

そして今日は、新居の鍵をもらいに往復40分の距離を車で行ってきました。
練習で家の周りをぐるぐる走っていただけで、いきなり1人で初の遠出。
ペーパー返上です!

今日は快晴で、窓を開けて真っ白な乗鞍に向かって走るドライブは
最高に気持ちよかった。
(じっくり見てる余裕は全然無かったけどっ)

急に自分の行動範囲が広くなり、身軽になった気分。
春の陽気と新天地に向けて、身も心も軽〜く
・・・と行きたいところだけどその前に引越しが。

引越しは今週末。
荷造りも大詰め・・・と言いたいところですが、ゴールが見えないっ!
あと2日しかないっ!!
焦りと、かなりのワクワク気分で荷造りしてますっ。
2009.02.04 Wednesday

節分



今日は立春。
旧暦では立春を1年の始まりとしたので、2月3日は大晦日にあたります。
この日に邪気を祓って新しい年を迎えるという意味で、豆まきをします。

昨日は、立派な銀杏の木のある国分寺の星祭に行ってきました。
夜7時から始まった星祭。400年も続くお祭りです。
暗いお堂にぞくぞくと集まる人達。
般若心経と太鼓の音。
護摩が焚かれる炎と煙、人々の熱気で熱くなったお堂で、
自分が今どこにいるのか、今がいつの時代なのか、頭がぼわ〜んと分からなくなってきます。


 お経が終わって七福神による豆まきが始まると、
 皆ごそごそと紙袋を取り出してきます。用意周到です!
 豆の中に混ざっている銀杏(20個)を拾った人は絵馬が頂けるので、
 それを狙っているのです。






 私は紙袋おばちゃん達に負けずに豆拾いに参戦!
 夫と息子は部屋の隅っこへ非難。
 一生懸命豆を拾う人たちを尻目に
 コロコロと息子の足元に転がって来たものは・・・銀杏!
 

 今年も良い年になりそうです。





2009.01.24 Saturday

二十四日市

ここ数日は小春日和。 雪もすっかりすっきり溶けてしまいました。 大寒の頃に布団が干せるなんて、嬉しいけれど何だか気持ちが悪い。 飛騨に来て4回目の冬。こんなことは初めてです。 今日は年に一度の二十四日市。 「二十四日市は荒れる」というジンクス?の通り、気温は氷点下。 朝は晴れてたのに雪が舞い、凍みた(寒い)日でした。
飛騨猟友会の出店。 鹿・猪・熊さんも切り身で売られてます。
今日の衝動買い。 閉店50%オフセールの荒物屋さんで。 値段がついていなくて「200円でいいよ」。 その半額の100円で購入。 息子に壊されて以来、ポット不在だったので思わず。 ホコリまみれでくすんでた子を連れて帰って洗ったら、 鮮やかな赤色に変身。 我が家には無い色だったので、ちょっと新鮮。 たまにはいいかな。
2009.01.07 Wednesday

今年の抱負



あけましておめでとうございます。

岡山&京都の帰省の旅より
高山へ戻って来ました。
1週間以上家を空けていたので「凍ってるのでは(家が)?」と不安だったのですが、温暖化の影響でしょうか。
こちらは雪がすっかり溶けてました。
暖かい(といっても気温は氷点下)新年の始まりです。




私の生まれ育った岡山は「晴れの国」と言われる通り冬でもお日様がさんさん。
一気に春になってしまったかと思うほど、太陽が近かった。
実家は海の近くにあり、子供の頃は夏といえば朝から晩まで海水浴。
私の記憶の細胞の奥深くまで海の景色が刻まれていて、
実家に着いて海が見えた瞬間、「帰ってきた」と実感。
ものすごく落ち着くのです。
今回も雪国暮らしで固くなった身体の細胞ひとつひとつが、
ふわ〜と緩んで溶けるのを感じました。
続きを読む >>
2008.12.25 Thursday

クリスマス


メリークリスマス!
みなさん素敵な日を過ごされましたか?
我が家でも何日も前から「いい子にしてるとサンタさん来るよ〜」と
寝る前にクリスマスの絵本を読んだりして息子を盛り上げ、
この日を待ってました。
子供がいるとイベントが楽しい!父ちゃん母ちゃん俄然はりきります!
23日に即席ツリーの飾りつけをして(去年のブログを見ると、
去年もまた1日前に飾り付けを。いつも直前だなあ。反省。)
狙っていたプレゼントも日曜日に買いに行くと「さっき売れちゃった」と言われ・・・
来年の目標は「何事も計画的に。事前準備を怠らず。」に決定。
(プ○ミスのCMみたい?)


手巻き寿司とケーキでクリスマスのお祝いをしました。
お腹がはちきれそうなほど、喜んで食べてくれた息子。
でも手巻き寿司をずっと「おにぎり」と言ってたけど。
ケーキは生クリームで無くて、豆腐クリーム。
中島デコさんのレシピで息子用に。
「おいしい、おいしい。もっと食べたい」と気に入ってくれた様子。

季節ごとのイベントがあることで、何気ない毎日がとても楽しくなる。
小さなワクワクとHAPPYが街にあふれるクリスマス。
来年はどうしようかなあ、と今から思案してます。(事前準備をね。)


さて、気付けば今年もあと1週間。
師走はほんと忙しないですね。
よいお年を!
2008.11.29 Saturday

干す



「今朝、畑で取ってきたさ〜」
夫の同僚のおばちゃんに大根を頂いた。
とてもマメな方で何でも手づくり。
お野菜、漬物、栗蒸し羊羹、子供服のお下がりまでいつも色々頂いてます。
包丁をいれるとサクッ、パキッと新鮮な音がする大根。
今晩はおでんにしよう。下茹でしてお日様に干す。
もっと甘くなるように。大根も日なたぼっこして気持ち良さそう。

そういえば、子供の頃、屋根に干している布団の上で
お昼寝するの大好きだったなあ。ほかほか太陽のにおいに包まれて。

大学の講義の時も、いつも窓際の日当たりの良い場所を陣取ってたなあ。
そのおかげか、良く居眠りしていたけど。

若い頃に1ヵ月程よく旅をしていたのだけど、「旅先で何してるの?」と
友人に聞かれても「えっと・・・日なたぼっこ?」

私も干されるのが好きみたい。
お日様にあたってると光合成してエネルギー充電、元気になる気がします。



今日のおやつは干し柿。
2008.11.21 Friday

銀杏


国分寺の樹齢1250年以上といわれる銀杏の木。
飛騨の言い伝えでは、この銀杏の葉っぱがどさっと落ちると雪が降るという。

突然の初雪に銀杏の木も冬支度が間に合わなかったのか、葉っぱは残ってた。
今年は雪が多いとみんなが言っている。
カメムシが多い年は雪も多い。これも言い伝え。


雪の日に奄美料理を食べに行った。
これは奄美鶏飯。
色んな具をのせたご飯に鶏だしをかけて食べるお茶漬けのようなもの。
飛騨では氷点下まで冷えたこの日、
沖縄は22度。
日本って広いな。

2008.11.20 Thursday

初雪


昨日、この冬初めての雪が降った。
昼には溶けてしまったのだけど、夜からまた雪は降り。

今朝、起きてみると外が明るい。
雪が積もった朝は、しん・・・と静まりかえっている。
雪の日の空は、なんてきれいな水色なのだろう。透き通るようだ。


息子はまだ寝ている。いつもなら起こしてしまうのだけど、
今朝は寝かせててあげようかな。
起きるまでの間、あったかい飲物でも・・・
Powered by
30days Album
PR