ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お久しぶり | main | デッドストック >>
2012.07.16 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.07.04 Friday

カリンバ

『カリンバ』

親指で弾いて演奏する
アフリカの楽器です。
今日は親子でカリンバを楽しむ
ワークショップに行ってきました。
講師の近藤ヒロミさんは大学卒業後、計6年間アフリカを旅していた
ころにカリンバと出会い、現在は沖縄在住。



カリンバは「ドレミ」の音階が無い自由な楽器。
リズム音痴の私でも楽しめました!
ひとつのリズムを繰り返し鳴らし続ける。
ほんの少しアレンジを加えたリズムを同じように鳴らし続ける。
すると、突然「か〜え〜る〜の〜う〜た〜が〜」という童謡に
リズムが溶けはじめる。
和音という訳でもなく、音階的に合っているのかよく分からないのだけれど
自然と調和する。

リズムに慣れてきたら、
みんなで歩きながら演奏。
子供達もついてくる。
ゆる〜く楽しい空気が流れる。
息子も頭をゆらゆら横のりダンス。
窓からみえる新緑と爽やかな風、
カリンバの音色。心は遠〜〜く
アフリカまで飛んでいきました。



家に帰ってからも近藤ヒロミさんの
カリンバのCD聞いてます。
これがすごくいい!
我が家の6畳のリビングが南の島の空気に包まれます。
「アリのさがしもの」
「カバは夜散歩する」
なんて曲のタイトルにもヤラレます。

ずいぶん昔に買っていたカリンバを出してきて、ポロンポロン。
しばらく心の旅を楽しんでます。

2012.07.16 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR