ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Semi-Acoについて | main | しょうけ完成? >>
2012.07.16 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.03.20 Thursday

京都へ

産まれたばかりの甥っ子に会いに京都へ。
雪山を見ながら高速を走り、京都に着いた途端に春爛漫。
いつも着ていく服を迷うのだけど、予想以上に暖かくて
服を一枚脱ぐ。やはり下界は季節が違う。
久しぶりに会う新生児。抱くと、ほわっと軽くて羽のよう。
怒涛の毎日ですっかり忘れてしまっていたけれど、
1年ちょっと前は息子もこんなに小さかったんだと感動。

前から行きたかった豆専門店「楽天堂」へ。
「好きな食べ物は?」と聞かれたら迷わず「チョコレート!」と
言えるほどチョコジャンキーだったのに、
最近は嗜好が変わり好きな食べ物は「豆」。
町屋の玄関先の小さなお店。有機栽培または無農薬栽培の豆がいっぱい。
豆とハーブがセットになった豆料理キットがおもしろい。
「アフガニスタンの豆スープ」「ホピ族のチリビーンズ」など
魅力的なネーミング。
今の時期オススメの「銀手亡とキャベツの煮込み」
「アメリカンネイティブチャウダー」を購入。
毎月豆が送られてくる「豆料理クラブ」に興味津々。


そして「柴洋」でランチ。子連れでカフェなんて久しぶり。
こちらも町屋を改装したほっこり落ち着ける素敵なお店。
店主は洋裁教室も主宰されてます。
店内にはレトロな裁縫道具や手づくりのベビー服も置いてました。
じつは京都店は2号店で、高松にもお店があります。
以前、高松に住んでいた頃に行ったことがあり、京都に出店したことを知って
ずっと行ってみたかったのがやっと叶いました。

高松店で会った子犬のアメリが大きくなって、
息子とご対面。


讃岐から届いたお野菜を使った優しいランチ。

こんなところで高松と再会できて、なんだか嬉しい温かいお店でした。
2012.07.16 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR