ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2012.07.16 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.16 Monday

お散歩会

もう1週間前のことだけど、お散歩会をやりました。
梅雨の真っただ中にお天気にも恵まれ気持ちの良い一日でした。

岡山や倉敷、神戸からと親子が集まり、ぼちぼちお散歩開始。
この日初めてであった2歳の女の子(誕生日も一日違い!)手をつないで2時間歩ききり、
最後はみんなに「がんばれー」と応援されながらゴール!
途中ヤギに出会ったり、棚田が美しかったり、心も体も癒されたー。
普段知らない子供の勇敢な姿が見られたり、親の見守り力が鍛えられたり、お散歩病みつきになりそうです!

お散歩の後はお弁当を食べながら意見交換。
その後はこの日オープンのいちょう庵カフェへ移動して上山満喫の一日でした。


  

  

  
2012.04.19 Thursday





下界より一足遅れて上山の桜が満開です。
桜と棚田と菜の花。
なんて幸せな景色!
2012.03.28 Wednesday

裏山探検



昨日から幼稚園は10日間の春休み。
5歳児はエネルギーを発散できない様子。
このままでは家の中が壊されそうだったので大急ぎでおにぎりを作り、
「探検行くよっ!」と怪獣達を連れ出す。
我が家が位置する山の反対側に行ってみると、眺めの良い場所を発見!
吉井川を見下ろす場所にベンチがあり、ここで強風に吹かれながらのランチタイム。
寒かったけど子供たちは大喜び。
桜の木もあってお花見にも絶好の場所。
桜が咲いたらまた来よう。

我が家の周り、まだまだ開拓しがいがありそう。
春休みは探検ネタで乗り切るぞ〜!お〜!
2012.03.14 Wednesday

リコピン



今朝の赤い食卓。

トマトジャムにパプリカジャムでリコピン満載。
ちなみにイチゴの赤はリコピンではないらしい。


Aさんに頂いたパプリカジャムは、

一口目「おっピーマンだ。」
二口目「 ん?甘い。」
三口目「イタ〜リアン! 」

と、味を色々楽しめます。ピザに塗っても美味しそう。
これまたAさんに菌を分けて頂いたカスピ海ヨーグルト。
菌を牛乳に混ぜて一晩鍋帽子であったかくしておけば、
朝にはヨーグルトの出来上がり。
自分で育てると愛おしい。ヨーグルトだけど。
子育てと一緒だな〜。なんて思いながらパクパク。
美味しい朝食でした。



2012.03.11 Sunday

手作りのお誕生日




今日はじいじ、ばあばのお誕生日会をしました。

カンタは会場の飾り付け係に任命され、
1週間も前から毎日工作に勤しんでました。

プレゼントは画用紙で作ったバッグに、
割り箸とトイレットペーパーの芯で出来たコロコロ(笑)

写真を撮り忘れたのが残念!



一年前、地震の直後に「こんな時に家を探しててもいいのか...」
不安と焦りと共に家探しを始め、今の家と出会い、
こうして家族穏やかに暮らしていけることにただただ感謝です。


2010.08.02 Monday

夏満喫

先週の土曜日はもりだくさんでした。

私が住んでいる地区で「どすこい祭り」がありました。
毎年、名古屋場所の後に花籠部屋のおすもうさん達が合宿?に来ます。
今回で22回目とのこと。昔から続いているのですね〜。
お祭りでは保育園、小学生のちびっ子相撲大会があります。
涙あり、笑いありのなかなか見ごたえのあるものでした。
息子も来年は出場して(年中さんから)、上位入賞者の飛騨牛をねらいます!
来年に向けて特訓ですっ!!


お昼からは、これまた近所のブルーベリー園へ。
無農薬で作っているので安心。子供たちも駆け回って食べています。
両手いっぱいのブルーベリーを一口でぱくり。
甘酸っぱさが口の中いっぱいにひろがり、あ〜幸せ〜。
こんな贅沢な食べ方ができるのも、ブルーベリー狩りならではです。


夜はお祭りに戻って、ラストの花火大会。
谷間に打ち上げる花火は、間近で見えて音も光も大迫力。

飛騨の短い夏を満喫した一日でした。
2010.07.27 Tuesday

暑中お見舞い


暑中お見舞い申し上げます。
前回の雪景色から一気に夏ですっっ(冷や汗)

毎日、暑い日が続いてますがみなさんお元気ですか?
我が子は元気に保育園へ行き、毎日プールで真っ黒。
私は順調に妊婦生活を送り、暑くてゆであがってま〜す。
お腹に湯たんぽを抱えて暮らしているようだ!

こちら避暑地とはいえ、日中は30度を越す暑さ。
でも夕方になると山から緑の風がさ〜っと吹いてきて爽やか。
大暑を過ぎたらとたんに朝晩が涼しくなり、
朝の日差しも心なしか秋の柔らかさを含んで。
夏のピークは過ぎたようで、少々寂しくなります。

休みの日は涼を求めて川遊びか、高原へ。
でもこの猛暑でも川の水は頭がキ〜ンとするほど冷たくて、
足をつけるので精一杯。贅沢な話しですな。




車で走っていたら息子が突然「カメラ貸して!」と。
息子作、夏を写した一枚です。


2010.02.24 Wednesday

春の気配


春の気配・・・というより一気に春がやってきた感じ。
日差しが春の柔らかさを含みながら強く、
体も気持ちもゆるむ・ゆるむ・ゆるみます〜。
冬眠から覚めた熊のように、春が来ただけでたまらなく嬉しい。
2010.02.01 Monday

睦月便り

おひさしぶりです。
ブログが更新されずに去年のままでしたが(汗)、Semi-Aco一家は元気に暮らしております。
そんな近況をまとめてご報告!


お正月は京都と岡山へ。岡山は春の陽気。
高山を出るときは一面銀世界だったのに。
初めてのたこ揚げに息子も大興奮。
大人も久し振りのたこ揚げ。これがかなり楽しい!
大人気なく息子とたこの取り合いをしつつ、お正月気分を楽しみました。



年末から年が明けても降り続ける雪。
5年前に高山へ越してきて初めての冬は、30年振りくらい?の大雪の年でした。
今年はそれ以来の雪の多い冬。
昨年越してきたこの地区は、高山の町中よりも標高が更に100mほど高くて
気温がぐっと冷え込みます。
雪も小さな小さな氷の結晶になり、さらさらで雪だるまができない。
お日さまに照らされた雪はキラキラして、とてもきれいです。



今年も二十四日市へ行きました。
「この日はお天気が荒れる」といわれているのですが、
よいお天気で日曜日ということもありたくさんの出店と人出。



味噌を仕込む。息子が1歳の時に初めて味噌仕込みをしてから、3年目。
息子が手順を覚えてて、子供の記憶力に驚き。
今までは圧力鍋でがっと煮て、ミキサーでががっと潰して簡単に作っていたのだけど
今年は鍋でコトコト、すり鉢でゴリゴリしてたら丸1日仕事でした。
でもゆっくりのんびり作ったら、お豆がほっこり甘く煮えた気がします。
10kgの味噌が出来上がりました。今回は米麹で。麦と玄米麹でも作りたい。
1年分の味噌が仕込めたら一安心です。


我家の鍋カバー総動員で、煮豆を温めているところ。
何度か火入れを繰り返して、柔らかくなるまでカバーを被せて置いておきます。
美味しい味噌が出来るといいな〜
2009.11.11 Wednesday

秋の終わり



朝から冷たい雨が降っています。
3月に越してきたこの家は窓が大きくて、毎日雑木林を眺めて暮らしています。
以前住んでいた家は町中にあって、窓を開けるとすぐ隣の家が迫っていました。
だから窓から木々が見えるだけで本当に嬉しい。
毎日見ていると、刻一刻と落葉樹が色づくのが見えて
秋から冬へ山が冬支度しているのが感じとれます。
紅葉が終わり、葉っぱが色あせてハラハラと散る様を見ては
「あ〜またこの季節が来るのね」と少し寂しくもあり、嬉しくもあり。
飛騨に来て5年目。冬篭りも楽しめるようになってきました。



でもやっぱり寒いのは苦手。朝晩はぐぐっと冷え込み、布団から出るのに勇気がいります。
最近の私の相棒(無くてはならないもの)はこの前行った工房からの風」で一目ぼれした綿のマフラー
このマフラーは「綿の種を蒔き、花が咲き、収穫して紡ぎ、染めて、織る」
という物語が織り込まれています。
朝起きてはまず首にくるっと巻き、出かける時も、帰ってきてからも巻きっぱなし。
毎日毎日着けているので、始めはしゃりっとしていた風合いも、柔らかく気持ちよくなってきました。
作った人・場が想像できるものには、愛情が深まる。
作り手の温もりがあるものに囲まれて日々を送りたい、と思う。
Powered by
30days Album
PR